お取引先様インタビュー

東京吉兆(帝国ホテル店)様 一問一答インタビュー

金芳と古くから付き合いのある有名懐石料理店「東京吉兆様」の板場に立つ齊藤係長にお話をお伺いしました。

金芳の取引先 東京吉兆 齊藤係長

インタビューコメンター
齊藤係長

「東京吉兆」紹介

四季折々の素材で作られる懐石料理の東京吉兆、帝国ホテル店。
味わい、盛り付けだけではなく、献立や器組み、店内のしつらえなど、それらすべてがお客様をもてなします。
落ち着いた雰囲気の店舗には、帝国ホテルという立地上、海外のお客様も多く、懐石コースをはじめ、吉兆風すき焼きや、しゃぶしゃぶなどの肉料理も人気メニューとなっています。

東京吉兆 帝国ホテル店
東京都千代田区内幸町1-1-1 タワー館地下1階
TEL:03-3504-0777


>>店舗ウェブサイトはこちら 東京吉兆の野菜を使った料理写真の例 東京吉兆の店舗入口写真
金芳の野菜は、どのような料理に使われますか?
前菜から主菜、コース料理全体に金芳さんの野菜を使用しています。特に日本料理では年間通して季節季節の料理をお出ししておりますので、その時期ならではの新鮮な旬の野菜を金芳さんから仕入れさせて頂いているので助かります。
金芳の雰囲気はいかがですか?
野菜の取り扱いに熱心な社長、暖かい会長、女将さんを始め、アットホームな雰囲気で気持よくお取り引きさせていただいております。
金芳のこだわり「美味しい野菜」について、感じるところがあれば教えて下さい。
私は毎朝金芳さんに野菜を仕入れに行きますが、素材本来の味を感じやすいという理由で、その場で野菜を生で食べるように強くオススメされます。日本料理は野菜に一手間、二手間かけて素材の持味を活かしつつ味を引き出していきますが、野菜の味を引き出す接点にでもなればとオススメされた野菜を生のままいただき、いつも勉強になっております。
金芳と取引をしていて良かったと思うのは、どのような時ですか?
日本料理において野菜は欠かせないものですので、いつも無茶なお願いをしています(苦笑)。しかし、お願いしたものは必ず探し出してきてくれるので、非常に信頼しております。
また柔軟な提案にも感謝しており、季節や気候の条件によって市場全体として野菜の値段的に難しい場合など、目的や用途に応じて別の方法や野菜を提案していただけることも少なくなく、大変助かっております。
最後に、金芳に期待することを聞かせてください。
これからも引き続き、品質の良い野菜をよろしくお願いいたします。
また毎年のことですが、お店が一番忙しくなる年末、特におせちには無理をお願いすると思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。
 

<お取引先様インタビュー>

 
 
Copyright(C) 2014 Kinyoshi Inc. All rights reserved